株式会社エルトップ

kersey(カルゼ)
Column

ロアジールの富士吉田

vol.2
「笑顔が恐い隠れ家の主」

ジャガード製織

Photo

カラカラと軽やかな音が聞こえてきそうな糸車。

Photo

カラフルなジャガード織機。
赤い糸は経糸の上げ下げを1本1本コントロールするために、ジャガードと経糸をつないでいます。

Photo

この工場の主は、この「笑顔が恐そうな」黒づくめの人です。
軽やかな音や、カラフルなジャガードとはイメージが違いますか?

Photo

仕事を離れて外に出れば、「優しい笑顔」に戻ります。
鬱蒼とした緑の中ですが、
織機の音と振動は街中だと近隣の方に迷惑が掛かるため、
ここは別荘地の奥にある隠れ家みたいな仕事場です。

この笑顔が恐い主は
光織物有限会社 加々美琢也さんです。
恐くはありませんからご安心下さい。

Photo

vol.2 ジャガード製織
「笑顔が恐い隠れ家の主」

光織物有限会社  加々美 琢也

[ジャガード]とは、フランス人発明家ジャカールが考案した織機、
ジャガード織機で織られた織物のことをいいます。
織機の上部に、経糸の上げ下げを1本1本コントロールする装置が有ります。
光織物さんの得意とする絵画の様な精緻な柄は、このジャガード織機により創られます。

Writer:Tatsuji Kobayashi / Kenjiro Sato 
Photo:Kosuke Tamura

Archive

PageTop